神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
初回30分無料の法律相談(土日夜間可、子連れ可、予約制、待合室あり)を行っています。安心を与える丁寧な説明と事件処理を心がけています。ご予約はTEL079-562-3911又はkobesanda.lo@gmail.comにお願いします。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、債権回収など法律問題は一人で悩まれていても解決しません。まずはお気軽にご相談ください。
神戸三田法律事務所【三田市役所隣で平成24年開所,無料相談可】  › 法律【債務整理】 › Q 自己破産した場合,自動車を処分しないといけませんか?(自己破産)

Q 自己破産した場合,自動車を処分しないといけませんか?(自己破産)

2014年05月02日

自己破産の法律相談に来られた方から,「自己破産をした場合,自動車を処分しないといけませんか?」との質問を受けることがあります。

車のローンが残っている場合には、車のローンだけを支払うことは自己破産の手続上認められないので、車のローンの支払いを停止しなくてはいけません。

その結果、通常は債権者が車を回収します。

一方、車のローンが残っていない場合には、車の価値によって車の利用を続けられるか否かがきまります。

車の価値は、買取業者の査定書で判断されます。

自己破産(同時廃止)の手続きで,車の査定書を提出する必要があるのは,初年度登録から7年(普通車)又は5年(軽自動車)以内の場合又は新車時の車両本体価格が300万円以上の場合です(大阪地裁の運用)。

それに該当しない車は,無価値と扱われますので,査定書を出さずに、車を利用し続けることができます。

査定書の取得が必要な車両であっても,査定額が20万円以下の場合には,通常は,車を処分しないで破産手続きをすすめることができます。

自己破産について不安や疑問がある場合には、ぜひ神戸三田法律事務所(三田市役所前)の無料法律相談をご利用ください。

Q 自己破産した場合,自動車を処分しないといけませんか?(自己破産)

☛神戸三田法律事務所では,「依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること」を大切にしています。
5つの安心ポイントをぜひ参照ください。)

無料法律相談(土日夜間可)のご予約はこちら

☛当事務所のアクセスはこちら

by 神戸三田法律事務所(三田市役所前)の弁護士



同じカテゴリー(法律【債務整理】)の記事画像
Q 自己破産の手続にかかる時間? 【債務整理】
Q 借金の取り立てを止めるにはどうすればいいですか? 【債務整理】
Q 債務整理のデメリット? 【債務整理】
Q 消滅時効期間経過後の判決、支払督促の効力? 【債務整理】
Q 自己破産の予納金は一括払いですか? 【債務整理】
Q 自己破産をするとテレビがなくなりますか? 【債務整理】
同じカテゴリー(法律【債務整理】)の記事
 Q 自己破産の手続にかかる時間? 【債務整理】 (2021-06-18 13:43)
 Q 借金の取り立てを止めるにはどうすればいいですか? 【債務整理】 (2020-12-12 23:12)
 Q 債務整理のデメリット? 【債務整理】 (2020-12-12 22:08)
 Q 消滅時効期間経過後の判決、支払督促の効力? 【債務整理】 (2020-10-23 18:46)
 Q 自己破産の予納金は一括払いですか? 【債務整理】 (2020-09-16 23:00)
 Q 自己破産をするとテレビがなくなりますか? 【債務整理】 (2020-09-16 22:46)

Posted by 神戸三田法律事務所 at 10:00 │法律【債務整理】

この記事へのトラックバックURL