神戸三田法律事務所
三田市役所前
弁護士兵頭尚
初回30分無料の法律相談(土日夜間可、子連れ可、予約制、待合室あり)を行っています。安心を与える丁寧な説明と事件処理を心がけています。ご予約はTEL079-562-3911又はkobesanda.lo@gmail.comにお願いします。交通事故、遺産分割、労働問題、債務整理、離婚、債権回収など法律問題は一人で悩まれていても解決しません。まずはお気軽にご相談ください。
神戸三田法律事務所【三田市役所隣で平成24年開所,無料相談可】  › 読書 › 「マイノリティデザイン」 by 澤田智洋

「マイノリティデザイン」 by 澤田智洋

2021年06月21日

マイノリティデザイン」 by 澤田智洋

著者・澤田智洋氏は、子供に視覚障害があったことをきっかけに、「マイノリティデザイン」(マイノリティを起点に、世界をより良い場所にすること)を、人生のコンセプトにして、活動されています。

その思考、発想、活動の展開が生き生きと描かれている本です。

これはすごいと思ったアイデアは、寝たきりの人が視覚障害者の目に、視覚障害者が寝たきりの人の足になるロボット「NIN_NIN」です。

澤田氏は、「自分のアイデアで『より良い社会をつくる』以前に、そのアイデアを生むための『より良い働き方』を作らなければいけない」と気づき、働き方を、「①広告(本業)で得た力を、広告(本業)以外に生かす、②マス(だれか)ではなく、ひとり(あなた)のために、③使い捨てのファストアイデアではなく、持続可能なアイデアへ」という3つの方向性に絞られたそうです(「マイノリティデザイン」p147~148)。

その根本には、「自分がいなかった世界と、いた世界は、ちがう世界であってほしい」、「自分がいなくなる前に、この世界を、今よりも良い世界にしたい。」との思いがあると言われています(「マイノリティデザイン」p325~326)。

法律家である私には何ができるのか、重たい宿題で、まだ答えは出ていません。


物事の考え方のヒントをつかむ本として、ビジネス本として、自分の生き方を考えるきっかけの本として、とてもお勧めです!

「マイノリティデザイン」

◎神戸三田法律事務所は、三田市役所の隣で平成24年の開設以来、『依頼者の皆様が安心できる法的サービスを提供すること』『じっくりお話をお伺いし、丁寧な説明をすること』を大切にして業務を行っています。
【無料相談の予約電話:079-562-3911
 電話受付時間:平日9時30分~17時0分
【無料相談の予約メール:kobesanda.lo@gmail.com
  メール受付時間:終日 2営業日中に返信します。

◎こちらは、交通事故、遺言相続、離婚、債務整理、三田市グルメ情報等のブログの目次です。

by 兵頭尚(三田市の弁護士)



同じカテゴリー(読書)の記事画像
「せいめいのれきし」 by バージニア・リー・バートン
「逆ソクラテス」 by 伊坂幸太郎
「マインドハッキング」 by クリストファー・ワイリー
「グーグルマップ誕生」 by ビル・キルデイ
「滅びの前のシャングリラ」 by 凪良ゆう
「MIT」 by 菅野恵理子
同じカテゴリー(読書)の記事
 「せいめいのれきし」 by バージニア・リー・バートン (2021-07-11 08:30)
 「逆ソクラテス」 by 伊坂幸太郎 (2021-07-10 15:11)
 「マインドハッキング」 by クリストファー・ワイリー (2021-06-29 07:30)
 「グーグルマップ誕生」 by ビル・キルデイ (2021-06-28 07:30)
 「滅びの前のシャングリラ」 by 凪良ゆう (2021-06-27 07:30)
 「MIT」 by 菅野恵理子 (2021-06-26 08:00)

Posted by 神戸三田法律事務所 at 09:14 │読書

この記事へのトラックバックURL